社畜管理職の 逆転ストーリー

【現実を理解する03】老後に6000万円必要なんですよ





こんにちは

kurosawaです

 

あなたの老後は大丈夫ですか?

しっかりと貯めていますか?

 

ちょっと試算をする必要があるのでは?

実は、40代の人の9割がピンチらしいです

案外自分の老後なのに気づいていないのですよね

 

フィデリティ退職・投資教育研究所が計算した

退職後に必要となる資金総額は、

年間408万円×35年間で なんと 1億4280万円です

 

厚生労働省が発表している平成21年度の

標準世帯厚生年金支給額は月額約24万円で、

65歳から95歳までの30年間で受け取る額は8640万円なので、

その差は5640万円だとしているんです

 

今後の年金制度の改革等を考えると

この金額に上積みしておく必要があるので、

6000万円程度は自前で用意しなければならないのですよ

 

あなたに、十分な蓄えがない場合には

今からなにをするべきか準備する必要があります

 

資産の形成が必要だと思いませんか

資産の形成は”緊急性”はないが非常に”重要性”があるのです

個人レベルでできる資産の形成を始める必要があるのです

資産をいかにして創っていくかをまとめた

ブログ記事はこちらです

ネットビジネスって何からはじめればいいの?

少しずつ資産を創りましょう

未来の自分のために・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。