社畜管理職の 逆転ストーリー

サラリーマンから脱却するために時間創造をどうすべきか?


こんにちは

kurosawaです

 

あなたは、毎日忙しいですか?

ほとんどの人の答えは、『もちろん忙しい』です

その忙しさは」、本当の忙しさですか??

 

時間の創造について分析してみると

実は、無駄と思われる項目がたくさんあるのです

ちょっとの工夫ですぐに改善されすもの

便利なツールで時短できるもの

誰かに移管できるもの

などなど・・

 

これらを省き、自分が今後幸せになるために費やすべき『時間』を

いかにして創造し、そして活かすことが

サラリーマンから自由人へと変身するための道です

 

では、その時間をどう創出するか?

私は、この3つで大幅に時間を創りました

①仕事の生産性見直し

⇒残業時間の大幅減

②スキマ時間の活用

⇒10分のスキマ時間は、6回あれば1時間!

③便利ツールの活用

⇒移動時間をインプット時間にすること

この3つは3種の時ん器です

 

①のやり方はQC活動と言われている方法を利用します

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


まず、現状の時間配分を確認すること!

2~3日間のタイムテーブル(何時から何時まで何をしたか)で

業務に携わっている時間を把握します

次に分析

省くもの、道具(ツール)を使って効率化するもの

そして、移管することです

これができれば2時間くらいの創造となりますよ!

②は、アポイントまでの待ち時間や仕事中の休憩など・・

この、10分を活かそうと思うか否かだけです

③は、通勤時間や訪問地までの移動時間です

私は、iPhoneを使って動画、kindleの電子Bookで

インプットをしています

 

サラリーマンとしての仕事をしている時間帯は

②③でインプットをしています

そして、③で早く帰宅しアウトプットしています

 

このやり方を毎日行うことで相当速度が高まります

3ヶ月で変化は必ず訪れます

 

時間を活かし変身しましょう

 

未来の自分のために・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。