社畜管理職の 逆転ストーリー

フランチャイズビジネスはめちゃリスキーだと認識すべし


こんにちは

kurosawaです

 

あなたは、フランチャイズビジネスを考えたことがありますか?

フランチャイジーのビジネスってめちゃくちゃリスキーなんですよ

 

実は、私の所属している会社(以下会社)では

FC(フランチャイズ)展開をしているのです

業界では順調に伸びている会社なので

会社のネームバリューや斬新な手法などの恩恵に

あやかろうとFC加盟希望がそこそこ殺到したんです

 

よーく考えるとあまり儲からない仕組みだということは

分かりそうなものなのですがどうやら麻痺している

経営者が多いようです

全くの別業界から新規で参入するなんてことは・・・

 

ざっとビジネスモデルはこんな感じです

加盟金300万円、設備投資約500万円、ロイヤリティ10万円/月

そして販売する商品は

販売価格1件90,000円

そのうち、本部の取り分が40,000円

で、残りの50,000円で設備投資をした機材を車で運んで

約半日の作業をしなければいけないのです

 

原価が、半日分の人件費と車、ガソリン、機材の償却、消耗品が必須!

しかも、この商品を売るには、当然営業マンも必要!

 

2人分の人件費とさまざまな経費で約150万円くらいが経費です

思いどうりに売上が上がればいいのですが、

美味しい顧客(大手企業)は本部が既に販売しており、

中小企業がFCの顧客となるので

この商品は、6ヶ月ほど営業して、月に25件売れれば

いいところなんです

ということは、25件×50,000=1,250,000

なので、250,000の赤字です

 

本部の会社は、何もせずに

ロイヤリティ 100,000と25件×40,000=1,000,000で

なんと、合計1,100,000の儲けとなるのです

 

もちろん、こういった仕組みばかりではないかもしれませんが、

要は、本部が儲かるビジネスモデルなんですよね

 

だから、FCはリスキーなんです

本部から見たらツールのような位置づけってことなんですよ

 

私たちは、本部になる必要があるのです

でないと思うように稼げないという現実を知るべきです

 

ネットビジネスは間違いなく本部の形態です

一緒に、少しずつ本部を強化していきましょう

 

社長・経営者のやるべき仕事とは?

ネットビジネスは何からするのか?

 

未来の自分のために・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。