社畜管理職の 逆転ストーリー

低資金で輸入転売が始められる!


2013-08-04_211512

輸入転売とは実は敷居が低いんですよ

ご存知のとおり、輸入転売は海外から仕入れた商品を

日本国内で販売するビジネスモデルです。

そして、わたしが取り組んでいる仕入れ方法、販売方法は全て

インターネット上で行います。

なので、完全に在宅で利益をあげることができています。

 

勘違いされやすいのですが、外注を利用しているので、実は非常にシンプルにできています。

商品の梱包、発送なんかは一切やってないのです。

 

為替の変動で輸入は・・・なんてよく聞きますが。

まだまだ海外には利益を生む商品がた~くさんあります。
というのも日本で売られているものは海外で製造されているものが

非常に多いからなのです。
あなたの身の回りにある物の大半は海外ブランド製品もしくは

海外で製造されている商品ではないでしょうか?
実際、海外製品を日本で購入することも可能ですが、日本で購入するよりも
個人で直輸入をした方が圧倒的に安く商品を買うことができます。
それもそうですよね・・
実際に海外の商品を日本の店頭で購入する場合、
商品代金以外に

海外からの送料
保管する倉庫代
店舗維持費
宣伝費
人件費

と沢山の費用が一つの商品価格に上乗せされています。
しかし、個人で輸入転売をインターネットで行う場合は商品代金+海外からの
送料+人件費(自分の労力)のみです。
しかも集客の多いインターネットサイト、amazon やヤフーオークションでの販売
なので、お客様を集客する宣伝費も必要ありません。低資金でいけるんです!
またインターネットを使用した転売の大きなメリットがもう一つあります。
それは、、ずばり即金性です。

これも低資金で始められる理由です!
これから紹介する商品のリサーチ方法では、日本でいかに需要のある商品を
仕入れるかということにフォーカスしてお伝えしていきますので、大抵の商品は
仕入れ(購入)から約 2 週間で現金に変わります。
低資金で、個人でもインターネットを使えばこの輸入転売ビジネスは

十分に成り立つのです。
むしろ個人の輸入転売ほど効率良く集金が出来るビジネスモデルはないのでは?

と思ってしまう位です。
あっ、一つ言い忘れましたがインターネットを使用したビジネスに抵抗がある方、
ご安心くださいね。
この輸入ビジネスはアフィリエイトや他のインターネットビジネスと比べて特別
なスキルが必要ないビジネスなんですよ。
インターネットビジネス未経験の方、またアフィエイトなどで挫折してしまった方、
様々だと思いますが、
ここがインターネットビジネスを始めるスタート地点だと思って是非取り組んでください。
順序立てて、極力分かりやすく解説していくのでゆっくりと楽しんで取り組んでみてくださいね。
ではでは、私と一緒に儲かる商品をリサーチして利益を上げていきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。