社畜管理職の 逆転ストーリー

来期計画という名の毒牙


こんにちは、kurosawaです。

サラリーマンの計画予算。

どこもかしこも相当厳しい数字が課せられますよね。

これって、経営側の裕福な生活を支えるためなんですよね。

10人の社員が月に1万円多く売上て1万円安価に働かせる。

上下で2万円儲ければ10人で20万円儲かる。

この構図の大きいバージョンが、来期の予算計画なんですよね。

110%の成長で給料をアップしなかったらボロいことになるのは明白ですよね。

毎年毎年毎年、110%アップさせられて給料は雀の涙程度のアップか現状維持。

予算が大幅に上積みされてるのに、未達成という理由での減給。

サラリーマンは、やっぱり搾取される立場なんですね。

最近では、副業を推奨する会社まで出てきてます。

これって、減給を覚悟しろよ!個人が備えろよ!ってことでしょ。

いよいよ、副業を真剣に考えないとやばい時代になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。